「想う」カテゴリーアーカイブ

九周年

今日はK+の日です。

それは旧K+から移転した時にK+のオープン日をそう呼ぶことにしたからです。

2008年6月1日にK+はオープンしました。そのオープン日も親しい人を集めてひっそりと行われました。そのこともあってか以後6/1はクローズドイベントして行われることになったという(民○書房発行『K+の噂100』より)

まあそんなわけでオープンから9年経ちました。不思議なもので毎年のことなんだけど心境の変化というものはあります。

ここにたどり着くまでの道のりは過酷でした。そして別に今が楽になったわけでもなくまだまだ過酷です。

むしろ昔の方がもっと気楽だった。いつでも辞めればいいと思ってたから。まあ今も思ってたりするんだけど重みが違う。この場所を大事に思っててくれる人が居ると感じるから。とはいえダメになったら辞めるしかないんだけどね。

あの時始めてなければやはり今は無いわけで、人との繋がりってのは面白いなって、本当に思います。例えばここがなくなったら果たして今の皆さんとの関係は終わりを迎えるのだろうか?いろんなことを夢想した時にやはりK+-sora-という場所がみんなをつなぎとめてくれているんだと実感します。

私もバカだからついつい当たり前にあるものだと錯覚してしまう時が往々にしてある。例えば今がこれからも続くのではないかとか、人と会ってなくても関係が変わらず続くのではないかとか、いつまでも若く健康でいられるのではないかとか、当たり前に考えてしまう。でもそうじゃなかった。9年経ったんですね。昔よりも夜が弱くなったしエネルギッシュでもなくなってきた。味付けの好みも変わってきたし色んなことに少し寛容になったような気がします。

やっぱり変わっていくもんなんですよね。だからこそ今しか出来ないことを大切にしたいと思います。

幸せは望まないと叶わないんじゃないかと思うんです。行動しないと始まらない。年は取るし時間は流れる。どんな選択肢を選んでも後悔はするんだろうから前向きにやることやって仕方ないなって後悔したいものです。

しんどい道のりではありましたし、もう一度同じ道のりを歩きたいとは思いませんがとても楽しい道のりではありました。

少しでも一緒の道のりを歩いてくれた方々、これからも一緒に歩いてくれる方々に心から感謝です。十周年を意識しないと言えばそんなことはないんですが焦らずにいきたいものです。

ということで今夜の晩餐会が楽しみです。6/11はなごろむだー。こちらもどうぞよろしくお願いします。

モーニング

朝から買出しに出ようと出かけたが思いの外早く出過ぎたようでどこかでモーニングでもと駆け回る。
時刻は9時過ぎ。

働いている人からすればさほど早い時間とも言えないのかも知れないがスーパーのオープンは9:30からなので微妙な時間帯。

オフィス街ではない観光地の東山の9時前後に開いている喫茶店は意外に少ない。

右往左往してやっと辿り着いたのが岡崎のロームシアターにあるスタパ。ここでブログを書いている。


500円くらいで、と考えていたのだが足が出た。モーニングセットとかないしね。

じゃあうちでモーニングをやるとなったらどんな風になるのか?800円?500円?何時から何時まで?人を使うとなれば最低でも一時間に一人はいないといけない。材料費もかかる。採算が取れない。勝算がない。

今も幾つかの案件があって企画内容と採算性を考えてる。なかなか上手くいかないな。

そして室内にいるのに冷え込んできた。

そろそろ移動しようとするか

ケチとはなんだ。

最近、ケチという言葉を考える時がある。

私の周りにはいろいろな人たちがいて毎日楽しく過ごしている。
これは本当にありがたいことです。感謝感謝。

サービス業って人からお金をいただいて成り立っている。
からお客様は神様ですなんてことを言う人がいる。

ま、そういう気持ちは大事だけど神様ではない。
同じ人間だし、お金をもらうけどもその分の商品を提供しようと頑張っている。

人によって価値観は違うし、同じものを見ても「高い!」と感じる人もいれば「安い!」と感じる人もいる。
これはもう仕方がないことだと思う。

で、高いとか安いを判断するのは何なんだろう?と考える。
これはその人の普段の生活に費やすお金の扱い方とか稼いでる金額とか周りの相場とかになるのかな。
普段自炊したりしている人にとって外食費はいくらくらいになるんだろう?お昼代500円とかでやっている人にとってはチャージとドリンク一杯で1500円っていうのは高く感じるのはわかる。

では相場としてはどうだろうか?
祇園の飲み屋さんでもピンからキリまであるけど一軒入ったらやはり3000円前後はかかるんじゃないの?女の子がいるところなら5000円くらいからかな?上はキリがないだろう。
しかし飲食店として比べられれば高いかもしれない。牛丼屋ならば500円で結構食べられる。
そもそもそこと比べるのは残念な気持ちにしかならない。

で、見てて思うのはお金を稼いている人は無駄遣いをしないなって思うのね。
お金を使う時のルールがあるなと。
それから考えると私はまったくたまらないなって思えたのでなんとかお金の使い方を矯正中なんだけどなかなか変わらない。

一応メモ書き程度にまとめてみる。
◎必要なものにしかお金を使わない
 基本的に流されない。ちゃんと必要かどうか考えるね。

◎使ったお金に責任と覚悟を持つ
 失敗しても損をしたとは考えない。自分で決めたことについて責任を持つ。愚痴らない。

まあとりあえずこれが基本かな。
まだ細かいこともあるけども。

何にせよ使う前に考えて、必要であれば惜しまない。
どうせいつか買うものなら早く買った方が時間を有効に使えることもある。
友達との遊興費とかを散財と考えてしまうと孤立してしまうことにもなりかねない。
一見無駄に思えることも実はいろんなことにつながっている。
投資はものを買うだけではない。

お金を稼いで残している人はそういった投資が非常に上手い。
見習いたいものだと思う。

ま、お金を使う以上に稼いでいるってケースもあるんだけどね。
それも見習いたいものだと思う。