bigfairy のすべての投稿

九周年

今日はK+の日です。

それは旧K+から移転した時にK+のオープン日をそう呼ぶことにしたからです。

2008年6月1日にK+はオープンしました。そのオープン日も親しい人を集めてひっそりと行われました。そのこともあってか以後6/1はクローズドイベントして行われることになったという(民○書房発行『K+の噂100』より)

まあそんなわけでオープンから9年経ちました。不思議なもので毎年のことなんだけど心境の変化というものはあります。

ここにたどり着くまでの道のりは過酷でした。そして別に今が楽になったわけでもなくまだまだ過酷です。

むしろ昔の方がもっと気楽だった。いつでも辞めればいいと思ってたから。まあ今も思ってたりするんだけど重みが違う。この場所を大事に思っててくれる人が居ると感じるから。とはいえダメになったら辞めるしかないんだけどね。

あの時始めてなければやはり今は無いわけで、人との繋がりってのは面白いなって、本当に思います。例えばここがなくなったら果たして今の皆さんとの関係は終わりを迎えるのだろうか?いろんなことを夢想した時にやはりK+-sora-という場所がみんなをつなぎとめてくれているんだと実感します。

私もバカだからついつい当たり前にあるものだと錯覚してしまう時が往々にしてある。例えば今がこれからも続くのではないかとか、人と会ってなくても関係が変わらず続くのではないかとか、いつまでも若く健康でいられるのではないかとか、当たり前に考えてしまう。でもそうじゃなかった。9年経ったんですね。昔よりも夜が弱くなったしエネルギッシュでもなくなってきた。味付けの好みも変わってきたし色んなことに少し寛容になったような気がします。

やっぱり変わっていくもんなんですよね。だからこそ今しか出来ないことを大切にしたいと思います。

幸せは望まないと叶わないんじゃないかと思うんです。行動しないと始まらない。年は取るし時間は流れる。どんな選択肢を選んでも後悔はするんだろうから前向きにやることやって仕方ないなって後悔したいものです。

しんどい道のりではありましたし、もう一度同じ道のりを歩きたいとは思いませんがとても楽しい道のりではありました。

少しでも一緒の道のりを歩いてくれた方々、これからも一緒に歩いてくれる方々に心から感謝です。十周年を意識しないと言えばそんなことはないんですが焦らずにいきたいものです。

ということで今夜の晩餐会が楽しみです。6/11はなごろむだー。こちらもどうぞよろしくお願いします。

天晴!ほろ酔い劇場 〜青春〜

ほろ酔い終わりました。

出演者は南乃もも、月島紫音、鹿島泉、木戸桜子でした。

今回はなんていうか、結構手応えあり!って感じです。

コント『青春探し』は本番で出来上がった感じがします。もちろんもっともっと磨き上げることは出来るのですが今の中ではベストな仕上がりではないでしょうか?お芝居はナマモノなので序盤見ている人に持って行かれそうになったんだけどだいぶ踏ん張ったね。そこから4人の世界を編み上げていくことが出来たと思いました。パーフェクト!とは言わないけど見せたいものは見せれたように思います。

それぞれで見るとももと紫音は良かったな。二人の熱唱もそうだし、トークも良かったね。鍛えられてるなと。

全体的に見てもミニなごろむという本来の求めていた形になってたと思う。やっとこれが出来るようになったのかと。

コント録画しとけば良かった…

今回のテーマ『青春』というものを考える。どちらかというと苦い思い出ばかりなんだよね。私の場合。あの時こうしておけば…とかなんであーしてしまったんだろうとか、後悔しかない。あとは恥の歴史ですよ。あれが青春なんてどうかしてるぜって。

でも青春には夢と希望に満ち溢れてるのも間違いではないなと。勘違いだとしてもあの時の自分は無敵だったような気がする。無敵なのに押さえつけられてるよくわからない状況だったような気がする。もしもあの抑圧を押し返すことが出来ていれば…で、うまいことしたヤツは結構成功してるね。

私も大概普通じゃない道のりでやってきたけど今の自分はキライじゃない。いろいろしんどいし逃げ出したいことは一杯あるけどキライじゃないんだよなあ。

チャレンジしたら成功と失敗はついてくるけど自分は好きになれたと思うのね。今回の大体の全体像が最後の全体曲なのね。いい歌だなと。古い歌だけど今回何度も噛み締めた。出演者の4人にとっては初めて聞いたくらいの歌だろうけどどう感じたんだろうか?あれは年を重ねたからわかることがあると思うんだよね。そしてちゃんと青春出来てたんじゃないかなって思えるんだ。

最後に今回楽しめたのはご来場いただいた方が多かったのもあります。狭くて見づらかったかも知れませんがご来場誠にありがとうございました。

6月のほろ酔い劇場はなごろむがあるので見送ります。7月のどこかで出来たらいいなと。だから6/11のなごろむライブパーティーはぜひぜひ参加して下さい!予約絶賛受付中!

ユニバーサルスタジオジャパーン

1年ぶりにユニバへ行ってきました。

クールなジャパンも三回目。

ゴールデンウィークも終わってるし土曜日だし人混みもまだマシかな?なんて甘い気持ちで日程を決めてチケットを予約!

しかしながら当日は雨!

結構な雨!

まあ屋内アトラクションばかりだしいいかとみんなで恒例のかぶりものを購入し、まずはドラクエ整理券をゲット。

正直良くわかってないんですよね。職業選んでモンスターと戦う?それが無料アトラクション?フォトロケーションだけなんじゃないの?高額で写真を売りつけられるだけだろうなんて気持ちで整理券ゲット!

時間が大変タイトなのでモヤモヤしながらも1つ目のアトラクションはコナン!

脱出ゲームという奴ですな。バイオハザードは逃げなきゃってなるわけだけどコナンで脱出とは?

参加してみて大変楽しゅうございました。良い子の約束なので多くは語れませんが楽しゅうございました。ただ毎年脱出ゲームに思うことだけど移動だけで時間が足りなくなるね。汚れた大人はパーフェクトにクリアした人たちに疑念を傾けちゃう。みんなは汚れた大人になっちゃダメだぞ!

お昼!人が一杯でハンバーガー。いい値段のハンバーガー!

そして次なるアトラクションは進撃の巨人!うん迫力ありましたね。アニメも途中で見なくなったので何が人気なのかはちょっと疑問なのですが楽しめました。

次がエヴァンゲリオンでござんす。昨年のきゃりーぱみゅぱみゅがエヴァになったわけでしょーなんて気軽に乗ったんだけどとんでもないって話ですね。一年でVRって進歩したね。ホバークラフトに乗ってる設定だっけ?めちゃくちゃ車輪を感じたけど良かった。途中で首持ってかれそうになる衝撃を受けて『あ、これコースターだった』って思い出したもの。危ない危ない。

ここでドラクエ。ゴールで写真を売りつけられる未来しか想像してなかったのだがこれがなかなかどうして。満足しました!始めの王様すげーな。あれはスゲーよ。ゴールではやはり写真販売してたけど合成エフェクト我楽しいね。

ちょっと休憩をはさんで肉を食べる。スペアリブです。歯に挟まります。たいへん歯に挟まります。

休憩明けはモンハン!今年は体験型だ。私のアクションがちゃんと連動してるか甚だ疑問ではあるが私はモンスターを撃退したらしいぞ!無事クエストもダウンロードしたし、心残りはタイムアタックに挑戦したかったなあー

最後はゴジラ!進撃の巨人を見たところでゴジラを見る。シンゴジラは2回見てるからね。なかなか楽しかった。進撃の巨人の方が好きかな。

クールジャパンすべてを終えてフリータイム。幾人かはモンハンを始める。これって凄まじい贅沢だと思うのね。今しか出来ないことじゃないじゃん!というわけで私は今しかできないことを求めて初めてユニバに来たという人たちを引き連れハリポタエリアへ。

運良く空いてる。ハリポタアトラクションが60分待ち。並んでみたら30分くらいで乗れた。ハリポタいいね。

そして一旦集合。モンハンをしてる人たちの笑顔が眩しい。モンハンスゲーな。

みんなで協議の結果まだフリータイムとなった。私は今しかできないお土産探しにミニオンパークを目指す。途中ターミネーターへ。あやのこーじさんの印象しかないんだが…

ミニオンパークはたいへん混雑。人が多くてゆっくり見れない。人が多くてゆっくり見れない。作り方に難ありだと思うのね。回りにくいなあ。

そして帰りがけにスパイダーマン。久しぶりで新鮮だった。写真の自分が思ってた以上にクッタリしてた。

みんなで合流して退園。一日マジで疲れた。でも楽しかった。三年続けてきたけども今年は疲れ方が激しいな。もうアレだな。みんなもクッタリしてるし来年はもういいかな。次の日誰も見かけなかったしな。

参加いただいた皆さまお疲れさまでした。おかげさまで楽しい一日が過ごせました。お疲れが出ていませんように。

家に帰って靴下に変なシミがついていた。雨でおNEWの靴からしみ出た何かなのだろう。よく歩いた。足はパンパンだ。ひらパー悩むなあ

ガンダムクロスウォー ショップチャンピオンシップ大会予選

予選大会を振り返りながら。
書き直すこと前提の文章なのでそこんとこヨロシク!




さて先日はガンダムクロスウォーショップチャンピオンシップ大会予選がK +-sora-にて行われました。
大会はトーナメント方式で行われました。

アミダの姫のくじにより私の初戦の対戦相手は優勝候補T氏ですわ。
最近ここぞという時にいつもこの方と当たるのね。
初戦から気が抜けない。

今回の私のデッキは青黒赤のMFデッキ。戦艦はエターナル。
前作の段階である程度完成されてたところへエターナルを加えた感じのもの。
昨日の段階で一番勝率が安定してるもので勝負。

T氏はジュピトリスを使ったイベントカードデッキだろうか。
だろうかというのも本格的に動き出せなかったようでした。
どうやらまだコマが揃っていないようで思うように動けていない印象を受けました。
新弾のカードはシングルカードも少ないし、カードを純粋に集めようとするととんでもない数のボックスを買うことになる。これは無理だよ。

この後シード枠なので他の人の対戦待ち。

観戦。
K氏のエクシアデッキ対H氏の制圧デッキ
勝った方と戦うことになります。
エクシアは回り始めると手がつけられないので気持ち制圧頑張れと思って見てたんだけどこの制圧がジワジワ来る。
本当にいい勝負をしていたのだがタイムオーバーで制圧の勝利。
最後まで見てみたいところだったんだけどね。

というわけで決勝の相手は制圧デッキとなりました。
この制圧がかなり厄介で一戦目はパイロットが尽き敗戦。
二戦目はこちらの回りも良く勝利。
なんとかタイに戻す。
そして最終戦。
一進一退の攻防の末なんとか勝利しました。

しかし言い方が悪いかも知れないけど今回の決勝にあがったのは実は前回まで強かったデッキに戦艦をぶっ込んだだけのデッキというのが引っかかるところです。

理由はシンプルで新弾のカードが揃わないところ。シングルカードを取り扱ってるところが少ないことと単純に手に入らないところ。
揃わないと使えませんからね。

そして今回の新弾は何を揃えたらいいのか難しいところでしょうか。
際立って強いカードがないので組み合わせ甲斐があるけども単純に強い今までのカードの方が使い勝手がいい。

戦艦を入れていろいろ試すのは楽しいんだけど前回のものに戦艦ぶっ込んだデッキの方が強いというのはあるんだよね。
目立ったカードがないと今までのカード我残ったままになっちゃう。これは今まで新弾が出るたびにカード総取っ替えの流れと違うところですな。

だからデッキも今までのものをベースにちょこちょこカスタマイズって感じになりそう。
それぞれ面白そうな能力持ってるのはあるんだけどね。
4枚揃えるのは大変。

個人的にはこの流れは歓迎したい。
ドンドン強いカードに更新されるのは刺激的だけど出費がかさむ。
それで離れた人もいるだろうし。
ここはコツコツと丁寧に裾野を拡げるというのはいいと思う。

ただ今までの流れからいきなりスピードダウンした感は否めない。
今までついてきた人は戸惑うしどう組んでいいのかわからなくなってるようにも思える。
いきなりゆとりとか言われた感じがするのね。
今までスパルタで詰め込みだったのに!?

とりあえず今後の予定をあげて欲しい。
新弾の売れ行きをみてるんだろうけど伸びてないだろうよ。
原因は刺激が少ないからだよ。
五ヶ月くらい間を空けたからだよ。
伸び悩むべくして伸び悩んでるんだよ。
でもシステムは良い方向へは行ってるような気がする。
だからもう少し頑張ろう。
今年もフェスタを待ってます

ガンダムクロスウォー 沈みゆく船

ヤバいですね。

あ、どうも大妖精です。

なんとガンダムクロスウォー(以後GCW)が近くのカードショップで買い取り終了となったそうです。

本来なら新弾も出てこれからのはずなのに…
ネット販売店の取り扱いも減ってるというか新弾が売ってない。
戦艦が加わったばかりなのにいきなり沈没って感じですね。

引退投げ売りプレイヤーもチラホラ見かけるのでクロスウォー人口が確実に減ってきているのを肌で感じる今日この頃です。
京都でシングルカード買えるところがほとんどないわけですから、もっと地方に住んでいるの方はGCWを続けること自体が困難になるのでは?
アプリは…論外ですね。

そして公式からはいまだ今後の予定は発表されない状態が続き、継続組としては今後の展開についてガクブルしてます。
さあどうなるのでしょうか?終了発表とかはやめてよね。

さてそんな不安ばかり煽っていても仕方ないので新弾の良いところも上げていかないとと思う次第です。
今回の目玉はやはり戦艦システムですね。

今回戦艦が登場し、プレイしていてのコスト事故のストレスが激減しました。
無色コストが続いたとしてもやれることがある、これは大きいのではないかと思います。

そして戦艦の動きで戦局はかなり左右されます。
今までの「これを出せたら勝ち」みたいな単純なものではなくなってきたように思えます。
しかしまだまだやり込まないとなんとも言えないところです。

で、少しやってきて思うのは
○コスト事故が軽減されたわけではないこと
 キャラデッキが運まかせなのはなんら改善されたわけではありません。ここのシステムは変わらないわけで戦艦登場によってコスト事故ストレスが軽減したと、これは上手いこと誤魔化されただけだなと。しかし戦艦が戦局に影響するのも間違いない。戦艦が優秀なので勘違いしがちのところなだけである。

○強いカードがなくなった
 良い意味でこれさえ出せば大丈夫というカードがなくなった。能力の強いカードは破壊しやすくなってると思うし、強いけど使いにくいというバランスが良いと思う。長所と短所がしっかりあるところがいい。

○キャラクターの能力が活かされてるように感じる
 わかりやすく緑ならザクは3コスト以内とか機体コストが整備してきたなと。今までは能力に対してコストが決められてきたように思うのですが、今回は機体に対してコストが振られてるのではないかと。
スペシャルレアではあるがアッガイは3コストになってるしアッガイとしての能力値だと納得できる。サイコザクは色々強すぎた。

○勝率が不安定なことには変わりない
 強いデッキの勝率が以前書いたように不安定なのは変わらない。しかし弱いデッキの勝率が上がったように思える。

これらの変化はゲームデザイナーに有能な人が加わったのではないかと思うのね。
従来のゲームシステムのままでゲームバランスがだいぶ変わった。
これは拍手!
でも根本的なことが変わらないから大会とかではその日調子の良かった人が勝つという偶然性がまだまだ強いゲームじゃないかなと思う。
これを理解して作られているなら悪くない。
運ゲーであるのは変わりない。ここを変える気はあるのかしら?

でもプレイヤーは勝率を上げるために研究してデッキを組むわけですよ。
そのためには偶然性を減らしていきたいわけなのに元々のシステム的にどうしようもなく偶然性が強いから、突き詰めていくとああ、ここら辺が偶然性を排除できる限界だなって壁にぶち当たるんですよね。そうなると「ここまでとか」という残念な気持ちに襲われるわけです。
そこで…このゲームどうなんだろう?とゲームシステムへの疑問や不満が噴出してくるようになるんじゃないかな?

面白くなったと思うんだけどプレイヤー人口が増えないと盛り上がりにも欠けるところもあるし、やはり今こそフェスタだのコラボなど頑張ってもらいたい。
京都で応援していきたいと思います。
近隣の人は戦いましょう。
京都祇園へおいでませ。

ガンダムクロスウォー なぜ人気がないかを考える

モンハンやってクロスウォーやってと日々楽しく過ごしています。
しかし今はクロスウォーかな。
 
以前のような感じではないけどもマイペースで楽しんでます。
 
でも思うのね。
例えばモンハンで行き詰って検索かけるとすぐに解決方法が見つかる。
もういっぱいある。
しかしクロスウォーはまったくない!
公式だけだ。
あとはネガティブなことばかりだぜい!
 
ということで誰もいないなら書いてみようと思ってクロスウォー記事をポヨポヨ書いてみる。
 
さて新弾出たわけですよ。
そしてこれが悪くない。
悪くないけど「時すでに遅し」の状況だと思うのね。
 
今回の新弾について情報を見る。
例えばシングルカードが欲しくて検索をかける。
まあヒットしない。
ヒットしないどころか今までのカードの値下がり率の酷さよ。
前回の鉄華演武以降売り払う人が激増したね。
売り抜け成功とも言える現状ですよ。
過疎ってますね。
 
私はアプリはしていないんですがアプリでも同じ人としか出会わないなどの話は聞きます。
 
うーん。
オワコンなのかな。
 
では何がいけなかったのか?
これはひとえに運営が残念過ぎたということでしょう。
素人なの?と思うことが多い。
 
原因はいくつかあると思う。
 
①運ゲーであること
システムとしてコストカードだけの山がある、これが一番の問題。
キツイ思いをして40枚のデッキを組んで真剣に勝負してるのにコストカードに足を引っ張られる。
クロスウォーをやっていればそんな経験があるはずです。
 
そう、このクロスウォーでどんなに優秀なデッキを組もうとも勝率が安定しないんです。
感覚ですが5~7割くらいじゃないですかね?
これだいぶ低くない?
 
例えば将棋や碁とかなら運という要素はほとんどなくガチの真剣勝負と言えるでしょう。
一般的なカードゲームはデッキ事故があるとは言え強いデッキは7~8割くらいは勝てるように思います。

しかしクロスウォーは山が2つあることで運要素がグッと高まるわけですね。
 
普通のカードゲームでもデッキ事故はあります。
でもそれは自分でコストの枚数を考えたりした結果です。
納得がいく。
 
しかしクロスウォーは20枚のコスト専用山札を使い、10枚までしか置けない。そして基本的には毎ターン一枚ずつめくるだけ。
ここで思う色が出ないことでデッキが回らなくなる。
もうこれが嫌。
ちゃんと戦って負けたいのにコストに足を引っ張られる。
納得いかない。
 
②イカれたカードが多いこと
新弾が出るたびに強力なというか極悪なカードが出てくる。
確実に毎回毎回過去のカードがゴミになる。
今やテキストなしのカードがない状態。
運営が無茶なカード作って、それに勝てるカードを出してを繰り返すわけです。
そうなったら新しいカードを買い揃えないと勝てなくなるし、全員同じようなデッキになる。
それの何が楽しいのか?
 
多様性がないのね。
その時ごとに勝てるデッキが変わっていく。
そうなると経済力かな。
シングルカードなどで高価なカードを買い揃えられる人しか勝てなくなるね。
 
それに疲れた人たちがどんどん辞めていくんでしょう。
そりゃあそうだ。賢明です。
一緒にやる人がいない人たちはなおさらだろうな。
 

③ガンダムではない
ガンダムクロスウォーとは言ってますがイラストがガンダムなだけです。
別に書いてあるキャラクターの能力かというとそうでもない。
画だけ。
 

④高い
一枚あたり50円だからね。
高いね。
いろいろと優しくないんだ。
 
⑤アプリがクソ
正直アプリのせいでプレー人口が減っているようにも思える。
バグが多すぎるんだな。
最近は調子がいいということやけどプレイヤーが減ったからいろんな負荷が減ったとかじゃないの?って思っちゃうね。
私はこのアプリのせいで携帯つぶしたから。
だからもうアプリはやらない。
寿命が縮まる。
こいつはダメだと思ったのは効果のエフェクトでタイムオーバーになった時ね。
どういうことだ?と。
ダウン、フリーズ、バグ、エラーに加えてゲームの問題点であるコスト事故なんかが加わりストレスマックスに。
さらにアプリがルールに沿ってないとかね。一枚しか入ってないカードをマリガンして再び手札にとか。
 
とまあダメな理由は山のようにあるけども今回の新弾は悪くないんだよ。
今までのカードをゴミにしないためにも一緒にやる人増えればいいんだけどな。
辞めた人とか休んでる人が復帰してくれればいいんだけどなあ。
 
プレーヤーは頑張って盛り上げようとしてるのに運営からの盛り上げよう感が感じられないことがもう終わったのかな?と不安になるんだよ。
とりあえず年内のスケジュール出してみ?って感じ。
フェスタやらないのかな?京都またおいでよ。
 
あと近場の人一緒にやりましょー

オルフェンズ

やっと最後まで見れた。

忘れないようにババっと書き記しておこうかなと。

一番始めの頃の感想はイマイチ。
だってグレンラガン感が否めないのね。
熱くないグレンラガン。
低温のグレンラガンって感じね。

ガンダム、ガンダム言ってるけどガンダムって何だろう?って…

だから途中から任侠ものとして見ると結構楽しめる。
親会社から独立して後ろ盾を見つけ盃をってガンダムがどうのではないだろう。

かなり武闘派な末端組織として活躍してくわけですな。

そして要人護送作戦で第一期終了。
まあ任侠ものだからね。
刹那的ね。

で、第二期からよくわからんことになる。
火星の王がどうたら言い出して歯車狂うね。
いや、狂わしてきたね。
武闘派が平和な時代にどう対応するのか?

任侠ものだからね。
破滅の美学ってありますよね。
あとグレンラガンだからね。
だったらこうなってくよねって。
で、やっぱりそうなってくるよね。

大まかなストーリーで目新しいものを期待してたわけじゃない。
今まであったものを組み合わせて何を表現するかってことになってくると第一期と第二期の濃度の違いが感じられた。
だって第二期のマクギリスはバカだもん。
第二期は作品が粗く詰め込み過ぎたように感じたのは私だけかしら?

任侠ものだとして見てると軽い盃だったよねと。
筋はどこにあるのか?と。

個人的にはもうちょっとスカッとするシーンがあっても良かったように思える。
登場人物も多く名前を覚えるまでにいなくなったりするのも多いし。

全体的に楽しんで見てたのは間違いないんだ。
リアルタイムで見たガンダムは少ないし。
Gレコとかは途中で見るのやめたもの。

だからガンダム枠は続けてほしいなあ。
サンダーボルトとかオリジンみたいな形もいいけどテレビで見れるガンダムは続けてほしいところですねえ。
まあガンダムって何さ?って状態にはなるわけだけれども。

飲食店のルール

飲食店に行くということっていろんなことを求めてる。

食事、休憩、会話、癒しなどなど。

だからただただ食事を出す店なら早い、安い、美味いのバランスが大事になる。

今日行ったところはオシャレなビルの中にある有名ブランドが経営するカフェ。

だからヘルシーな内容となってる。

それはいい。別にいい。

ご飯を食べる人は好きなメニューをいくつか選べるようになってる。

それもいい。別にいい。

しかしお茶だけしたい人もそのご飯を選ぶ人の後ろに並べというシステムが理解出来ん。

お茶だけの人はいらんということか?

お茶だけの人にはお茶だけの理由があると思う。

食事を済ませてきてたり、オシャレなところで休憩がてらにと、なのに一律に並べという。

席についてオーダーを取りにくるわけでもない。レジでオーダーして自分で運ぶシステムでご飯を食べるつもりのない人にとってはなんて不親切な店だろうと、どんなに見た目が良くたって中身が悪過ぎやしないか?と注文することなく帰ってきた。

しかもこれ2回目。

以前はご飯の列が長く、みんな選んでいる途中だったので先にレジに行ったのだが並べと押し戻されたので諦めて帰り、今回は人が少なくレジまで時間がかかりそうだったので先にレジへ行ったのだが『オーダーされるのですか?』といったレジに並んでる人に対してバカにしたような頭の悪い質問をされ、追いついたご飯を頼んでた人を先にレジを通すといった行動に出られたのでやはり帰ってきてしまった。

飲食店にはいろんなところがある。

おそらくここはご飯だろうがカフェだけであろうが一列に並ばせないと気が済まない店なのだろう。

そしてそれで客が入ってるんだから成立してるんだろうね。

俺には合わなかった。

それだけなのだろう。

腹立たしいが仕方ない

モーニング

朝から買出しに出ようと出かけたが思いの外早く出過ぎたようでどこかでモーニングでもと駆け回る。
時刻は9時過ぎ。

働いている人からすればさほど早い時間とも言えないのかも知れないがスーパーのオープンは9:30からなので微妙な時間帯。

オフィス街ではない観光地の東山の9時前後に開いている喫茶店は意外に少ない。

右往左往してやっと辿り着いたのが岡崎のロームシアターにあるスタパ。ここでブログを書いている。


500円くらいで、と考えていたのだが足が出た。モーニングセットとかないしね。

じゃあうちでモーニングをやるとなったらどんな風になるのか?800円?500円?何時から何時まで?人を使うとなれば最低でも一時間に一人はいないといけない。材料費もかかる。採算が取れない。勝算がない。

今も幾つかの案件があって企画内容と採算性を考えてる。なかなか上手くいかないな。

そして室内にいるのに冷え込んできた。

そろそろ移動しようとするか

試行錯誤

どうもbigfairyです。

まだ名前の綴りで戸惑います。iの位置はどこだっただろうか?って。

このWordPress というものに慣れなくて最初の設定でだいぶ戸惑い、そして億劫になるという習い事が続かない現象にはまっていました。

今日は奮起して投稿を敢行!




とりあえず試行錯誤っすわー。