ガンダムクロスウォー 沈みゆく船

ヤバいですね。

あ、どうも大妖精です。

なんとガンダムクロスウォー(以後GCW)が近くのカードショップで買い取り終了となったそうです。

本来なら新弾も出てこれからのはずなのに…
ネット販売店の取り扱いも減ってるというか新弾が売ってない。
戦艦が加わったばかりなのにいきなり沈没って感じですね。

引退投げ売りプレイヤーもチラホラ見かけるのでクロスウォー人口が確実に減ってきているのを肌で感じる今日この頃です。
京都でシングルカード買えるところがほとんどないわけですから、もっと地方に住んでいるの方はGCWを続けること自体が困難になるのでは?
アプリは…論外ですね。

そして公式からはいまだ今後の予定は発表されない状態が続き、継続組としては今後の展開についてガクブルしてます。
さあどうなるのでしょうか?終了発表とかはやめてよね。

さてそんな不安ばかり煽っていても仕方ないので新弾の良いところも上げていかないとと思う次第です。
今回の目玉はやはり戦艦システムですね。

今回戦艦が登場し、プレイしていてのコスト事故のストレスが激減しました。
無色コストが続いたとしてもやれることがある、これは大きいのではないかと思います。

そして戦艦の動きで戦局はかなり左右されます。
今までの「これを出せたら勝ち」みたいな単純なものではなくなってきたように思えます。
しかしまだまだやり込まないとなんとも言えないところです。

で、少しやってきて思うのは
○コスト事故が軽減されたわけではないこと
 キャラデッキが運まかせなのはなんら改善されたわけではありません。ここのシステムは変わらないわけで戦艦登場によってコスト事故ストレスが軽減したと、これは上手いこと誤魔化されただけだなと。しかし戦艦が戦局に影響するのも間違いない。戦艦が優秀なので勘違いしがちのところなだけである。

○強いカードがなくなった
 良い意味でこれさえ出せば大丈夫というカードがなくなった。能力の強いカードは破壊しやすくなってると思うし、強いけど使いにくいというバランスが良いと思う。長所と短所がしっかりあるところがいい。

○キャラクターの能力が活かされてるように感じる
 わかりやすく緑ならザクは3コスト以内とか機体コストが整備してきたなと。今までは能力に対してコストが決められてきたように思うのですが、今回は機体に対してコストが振られてるのではないかと。
スペシャルレアではあるがアッガイは3コストになってるしアッガイとしての能力値だと納得できる。サイコザクは色々強すぎた。

○勝率が不安定なことには変わりない
 強いデッキの勝率が以前書いたように不安定なのは変わらない。しかし弱いデッキの勝率が上がったように思える。

これらの変化はゲームデザイナーに有能な人が加わったのではないかと思うのね。
従来のゲームシステムのままでゲームバランスがだいぶ変わった。
これは拍手!
でも根本的なことが変わらないから大会とかではその日調子の良かった人が勝つという偶然性がまだまだ強いゲームじゃないかなと思う。
これを理解して作られているなら悪くない。
運ゲーであるのは変わりない。ここを変える気はあるのかしら?

でもプレイヤーは勝率を上げるために研究してデッキを組むわけですよ。
そのためには偶然性を減らしていきたいわけなのに元々のシステム的にどうしようもなく偶然性が強いから、突き詰めていくとああ、ここら辺が偶然性を排除できる限界だなって壁にぶち当たるんですよね。そうなると「ここまでとか」という残念な気持ちに襲われるわけです。
そこで…このゲームどうなんだろう?とゲームシステムへの疑問や不満が噴出してくるようになるんじゃないかな?

面白くなったと思うんだけどプレイヤー人口が増えないと盛り上がりにも欠けるところもあるし、やはり今こそフェスタだのコラボなど頑張ってもらいたい。
京都で応援していきたいと思います。
近隣の人は戦いましょう。
京都祇園へおいでませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です