天晴!ほろ酔い劇場 〜青春〜

ほろ酔い終わりました。

出演者は南乃もも、月島紫音、鹿島泉、木戸桜子でした。

今回はなんていうか、結構手応えあり!って感じです。

コント『青春探し』は本番で出来上がった感じがします。もちろんもっともっと磨き上げることは出来るのですが今の中ではベストな仕上がりではないでしょうか?お芝居はナマモノなので序盤見ている人に持って行かれそうになったんだけどだいぶ踏ん張ったね。そこから4人の世界を編み上げていくことが出来たと思いました。パーフェクト!とは言わないけど見せたいものは見せれたように思います。

それぞれで見るとももと紫音は良かったな。二人の熱唱もそうだし、トークも良かったね。鍛えられてるなと。

全体的に見てもミニなごろむという本来の求めていた形になってたと思う。やっとこれが出来るようになったのかと。

コント録画しとけば良かった…

今回のテーマ『青春』というものを考える。どちらかというと苦い思い出ばかりなんだよね。私の場合。あの時こうしておけば…とかなんであーしてしまったんだろうとか、後悔しかない。あとは恥の歴史ですよ。あれが青春なんてどうかしてるぜって。

でも青春には夢と希望に満ち溢れてるのも間違いではないなと。勘違いだとしてもあの時の自分は無敵だったような気がする。無敵なのに押さえつけられてるよくわからない状況だったような気がする。もしもあの抑圧を押し返すことが出来ていれば…で、うまいことしたヤツは結構成功してるね。

私も大概普通じゃない道のりでやってきたけど今の自分はキライじゃない。いろいろしんどいし逃げ出したいことは一杯あるけどキライじゃないんだよなあ。

チャレンジしたら成功と失敗はついてくるけど自分は好きになれたと思うのね。今回の大体の全体像が最後の全体曲なのね。いい歌だなと。古い歌だけど今回何度も噛み締めた。出演者の4人にとっては初めて聞いたくらいの歌だろうけどどう感じたんだろうか?あれは年を重ねたからわかることがあると思うんだよね。そしてちゃんと青春出来てたんじゃないかなって思えるんだ。

最後に今回楽しめたのはご来場いただいた方が多かったのもあります。狭くて見づらかったかも知れませんがご来場誠にありがとうございました。

6月のほろ酔い劇場はなごろむがあるので見送ります。7月のどこかで出来たらいいなと。だから6/11のなごろむライブパーティーはぜひぜひ参加して下さい!予約絶賛受付中!

ユニバーサルスタジオジャパーン

1年ぶりにユニバへ行ってきました。

クールなジャパンも三回目。

ゴールデンウィークも終わってるし土曜日だし人混みもまだマシかな?なんて甘い気持ちで日程を決めてチケットを予約!

しかしながら当日は雨!

結構な雨!

まあ屋内アトラクションばかりだしいいかとみんなで恒例のかぶりものを購入し、まずはドラクエ整理券をゲット。

正直良くわかってないんですよね。職業選んでモンスターと戦う?それが無料アトラクション?フォトロケーションだけなんじゃないの?高額で写真を売りつけられるだけだろうなんて気持ちで整理券ゲット!

時間が大変タイトなのでモヤモヤしながらも1つ目のアトラクションはコナン!

脱出ゲームという奴ですな。バイオハザードは逃げなきゃってなるわけだけどコナンで脱出とは?

参加してみて大変楽しゅうございました。良い子の約束なので多くは語れませんが楽しゅうございました。ただ毎年脱出ゲームに思うことだけど移動だけで時間が足りなくなるね。汚れた大人はパーフェクトにクリアした人たちに疑念を傾けちゃう。みんなは汚れた大人になっちゃダメだぞ!

お昼!人が一杯でハンバーガー。いい値段のハンバーガー!

そして次なるアトラクションは進撃の巨人!うん迫力ありましたね。アニメも途中で見なくなったので何が人気なのかはちょっと疑問なのですが楽しめました。

次がエヴァンゲリオンでござんす。昨年のきゃりーぱみゅぱみゅがエヴァになったわけでしょーなんて気軽に乗ったんだけどとんでもないって話ですね。一年でVRって進歩したね。ホバークラフトに乗ってる設定だっけ?めちゃくちゃ車輪を感じたけど良かった。途中で首持ってかれそうになる衝撃を受けて『あ、これコースターだった』って思い出したもの。危ない危ない。

ここでドラクエ。ゴールで写真を売りつけられる未来しか想像してなかったのだがこれがなかなかどうして。満足しました!始めの王様すげーな。あれはスゲーよ。ゴールではやはり写真販売してたけど合成エフェクト我楽しいね。

ちょっと休憩をはさんで肉を食べる。スペアリブです。歯に挟まります。たいへん歯に挟まります。

休憩明けはモンハン!今年は体験型だ。私のアクションがちゃんと連動してるか甚だ疑問ではあるが私はモンスターを撃退したらしいぞ!無事クエストもダウンロードしたし、心残りはタイムアタックに挑戦したかったなあー

最後はゴジラ!進撃の巨人を見たところでゴジラを見る。シンゴジラは2回見てるからね。なかなか楽しかった。進撃の巨人の方が好きかな。

クールジャパンすべてを終えてフリータイム。幾人かはモンハンを始める。これって凄まじい贅沢だと思うのね。今しか出来ないことじゃないじゃん!というわけで私は今しかできないことを求めて初めてユニバに来たという人たちを引き連れハリポタエリアへ。

運良く空いてる。ハリポタアトラクションが60分待ち。並んでみたら30分くらいで乗れた。ハリポタいいね。

そして一旦集合。モンハンをしてる人たちの笑顔が眩しい。モンハンスゲーな。

みんなで協議の結果まだフリータイムとなった。私は今しかできないお土産探しにミニオンパークを目指す。途中ターミネーターへ。あやのこーじさんの印象しかないんだが…

ミニオンパークはたいへん混雑。人が多くてゆっくり見れない。人が多くてゆっくり見れない。作り方に難ありだと思うのね。回りにくいなあ。

そして帰りがけにスパイダーマン。久しぶりで新鮮だった。写真の自分が思ってた以上にクッタリしてた。

みんなで合流して退園。一日マジで疲れた。でも楽しかった。三年続けてきたけども今年は疲れ方が激しいな。もうアレだな。みんなもクッタリしてるし来年はもういいかな。次の日誰も見かけなかったしな。

参加いただいた皆さまお疲れさまでした。おかげさまで楽しい一日が過ごせました。お疲れが出ていませんように。

家に帰って靴下に変なシミがついていた。雨でおNEWの靴からしみ出た何かなのだろう。よく歩いた。足はパンパンだ。ひらパー悩むなあ

ガンダムクロスウォー ショップチャンピオンシップ大会予選

予選大会を振り返りながら。
書き直すこと前提の文章なのでそこんとこヨロシク!




さて先日はガンダムクロスウォーショップチャンピオンシップ大会予選がK +-sora-にて行われました。
大会はトーナメント方式で行われました。

アミダの姫のくじにより私の初戦の対戦相手は優勝候補T氏ですわ。
最近ここぞという時にいつもこの方と当たるのね。
初戦から気が抜けない。

今回の私のデッキは青黒赤のMFデッキ。戦艦はエターナル。
前作の段階である程度完成されてたところへエターナルを加えた感じのもの。
昨日の段階で一番勝率が安定してるもので勝負。

T氏はジュピトリスを使ったイベントカードデッキだろうか。
だろうかというのも本格的に動き出せなかったようでした。
どうやらまだコマが揃っていないようで思うように動けていない印象を受けました。
新弾のカードはシングルカードも少ないし、カードを純粋に集めようとするととんでもない数のボックスを買うことになる。これは無理だよ。

この後シード枠なので他の人の対戦待ち。

観戦。
K氏のエクシアデッキ対H氏の制圧デッキ
勝った方と戦うことになります。
エクシアは回り始めると手がつけられないので気持ち制圧頑張れと思って見てたんだけどこの制圧がジワジワ来る。
本当にいい勝負をしていたのだがタイムオーバーで制圧の勝利。
最後まで見てみたいところだったんだけどね。

というわけで決勝の相手は制圧デッキとなりました。
この制圧がかなり厄介で一戦目はパイロットが尽き敗戦。
二戦目はこちらの回りも良く勝利。
なんとかタイに戻す。
そして最終戦。
一進一退の攻防の末なんとか勝利しました。

しかし言い方が悪いかも知れないけど今回の決勝にあがったのは実は前回まで強かったデッキに戦艦をぶっ込んだだけのデッキというのが引っかかるところです。

理由はシンプルで新弾のカードが揃わないところ。シングルカードを取り扱ってるところが少ないことと単純に手に入らないところ。
揃わないと使えませんからね。

そして今回の新弾は何を揃えたらいいのか難しいところでしょうか。
際立って強いカードがないので組み合わせ甲斐があるけども単純に強い今までのカードの方が使い勝手がいい。

戦艦を入れていろいろ試すのは楽しいんだけど前回のものに戦艦ぶっ込んだデッキの方が強いというのはあるんだよね。
目立ったカードがないと今までのカード我残ったままになっちゃう。これは今まで新弾が出るたびにカード総取っ替えの流れと違うところですな。

だからデッキも今までのものをベースにちょこちょこカスタマイズって感じになりそう。
それぞれ面白そうな能力持ってるのはあるんだけどね。
4枚揃えるのは大変。

個人的にはこの流れは歓迎したい。
ドンドン強いカードに更新されるのは刺激的だけど出費がかさむ。
それで離れた人もいるだろうし。
ここはコツコツと丁寧に裾野を拡げるというのはいいと思う。

ただ今までの流れからいきなりスピードダウンした感は否めない。
今までついてきた人は戸惑うしどう組んでいいのかわからなくなってるようにも思える。
いきなりゆとりとか言われた感じがするのね。
今までスパルタで詰め込みだったのに!?

とりあえず今後の予定をあげて欲しい。
新弾の売れ行きをみてるんだろうけど伸びてないだろうよ。
原因は刺激が少ないからだよ。
五ヶ月くらい間を空けたからだよ。
伸び悩むべくして伸び悩んでるんだよ。
でもシステムは良い方向へは行ってるような気がする。
だからもう少し頑張ろう。
今年もフェスタを待ってます

ガンダムクロスウォー 沈みゆく船

ヤバいですね。

あ、どうも大妖精です。

なんとガンダムクロスウォー(以後GCW)が近くのカードショップで買い取り終了となったそうです。

本来なら新弾も出てこれからのはずなのに…
ネット販売店の取り扱いも減ってるというか新弾が売ってない。
戦艦が加わったばかりなのにいきなり沈没って感じですね。

引退投げ売りプレイヤーもチラホラ見かけるのでクロスウォー人口が確実に減ってきているのを肌で感じる今日この頃です。
京都でシングルカード買えるところがほとんどないわけですから、もっと地方に住んでいるの方はGCWを続けること自体が困難になるのでは?
アプリは…論外ですね。

そして公式からはいまだ今後の予定は発表されない状態が続き、継続組としては今後の展開についてガクブルしてます。
さあどうなるのでしょうか?終了発表とかはやめてよね。

さてそんな不安ばかり煽っていても仕方ないので新弾の良いところも上げていかないとと思う次第です。
今回の目玉はやはり戦艦システムですね。

今回戦艦が登場し、プレイしていてのコスト事故のストレスが激減しました。
無色コストが続いたとしてもやれることがある、これは大きいのではないかと思います。

そして戦艦の動きで戦局はかなり左右されます。
今までの「これを出せたら勝ち」みたいな単純なものではなくなってきたように思えます。
しかしまだまだやり込まないとなんとも言えないところです。

で、少しやってきて思うのは
○コスト事故が軽減されたわけではないこと
 キャラデッキが運まかせなのはなんら改善されたわけではありません。ここのシステムは変わらないわけで戦艦登場によってコスト事故ストレスが軽減したと、これは上手いこと誤魔化されただけだなと。しかし戦艦が戦局に影響するのも間違いない。戦艦が優秀なので勘違いしがちのところなだけである。

○強いカードがなくなった
 良い意味でこれさえ出せば大丈夫というカードがなくなった。能力の強いカードは破壊しやすくなってると思うし、強いけど使いにくいというバランスが良いと思う。長所と短所がしっかりあるところがいい。

○キャラクターの能力が活かされてるように感じる
 わかりやすく緑ならザクは3コスト以内とか機体コストが整備してきたなと。今までは能力に対してコストが決められてきたように思うのですが、今回は機体に対してコストが振られてるのではないかと。
スペシャルレアではあるがアッガイは3コストになってるしアッガイとしての能力値だと納得できる。サイコザクは色々強すぎた。

○勝率が不安定なことには変わりない
 強いデッキの勝率が以前書いたように不安定なのは変わらない。しかし弱いデッキの勝率が上がったように思える。

これらの変化はゲームデザイナーに有能な人が加わったのではないかと思うのね。
従来のゲームシステムのままでゲームバランスがだいぶ変わった。
これは拍手!
でも根本的なことが変わらないから大会とかではその日調子の良かった人が勝つという偶然性がまだまだ強いゲームじゃないかなと思う。
これを理解して作られているなら悪くない。
運ゲーであるのは変わりない。ここを変える気はあるのかしら?

でもプレイヤーは勝率を上げるために研究してデッキを組むわけですよ。
そのためには偶然性を減らしていきたいわけなのに元々のシステム的にどうしようもなく偶然性が強いから、突き詰めていくとああ、ここら辺が偶然性を排除できる限界だなって壁にぶち当たるんですよね。そうなると「ここまでとか」という残念な気持ちに襲われるわけです。
そこで…このゲームどうなんだろう?とゲームシステムへの疑問や不満が噴出してくるようになるんじゃないかな?

面白くなったと思うんだけどプレイヤー人口が増えないと盛り上がりにも欠けるところもあるし、やはり今こそフェスタだのコラボなど頑張ってもらいたい。
京都で応援していきたいと思います。
近隣の人は戦いましょう。
京都祇園へおいでませ。